屋台で働いてみた感想と屋台の食べ物を買う時に気をつけた方がいいこと!感想を素直にまとめてみた

日記
CREATOR: gd-jpeg v1.0 (using IJG JPEG v62), quality = 100
しょうち
しょうち

どうも、しょうちです。

 

バム子
バム子

バム子だわさ。

 

 

今回は、タイトルにある通り屋台についての記事です!

 

屋台のバイトや屋台の裏事情などについて、自分なりの意見でまとめてみました!

 

屋台で働くにはどうしてたらいいの?

 

結論から先に言うと、知り合いに紹介してもらうか、イベント、お花見、お祭りがある時期に、求人検索してみる!

 

 

が、屋台で働く方法ですね!

短期で働けて、給料も比較的に多いところが多いので、結構おすすめです!

 

 

 

自分の屋台のイメージ

よく、お花見とかお祭りの時って、屋台、出店がいっぱい並んでいますよね、すごく体に悪そうだけど、めちゃくちゃうまそうな食べ物がいっぱいあるんですよ🤤

 

僕の勝手な偏見なんですが、屋台、出店で働いている人は、少し悪そうな人って勝手に思っていたんですが、ちょっと違いました。

 

屋台で働くなんて考えたこともなかったんですが、ちょうど仕事を探している時に知り合いの方から紹介していただいて、働くことになったんです!

 

屋台でも、焼き鳥、唐揚げ、トウモロコシ、たこ焼き、はしまき、りんご飴とかある中で僕がお手伝いしたのは、クレープ屋さんでした!

 

今回お手伝いしたのは、ザ・屋台っていうよりかは、本職があってその宣伝のために屋台をしているという感じのイベントだったので、祭りとかお花見で出ている出店とは、少し違うしれないです!

 

バム子
バム子

出店の人たちは、お祭りシーズンにめっちゃ稼ぐって聞いたことあるだわさ!

 

しょうち
しょうち

今回働いてみて、原価計算とかしてみたけど、確かにすごくお金が稼げるってのは、間違いない!

ただし、イベントに参加できるつながりや、売り出すもの、それに必要な器具、臨時営業書とか結構面倒&初期投資がかかるから、簡単なように見えて、結構大変だったりもする。

実際に働いてみての感想

実際に屋台、出店の仕事をしてみての感想を自分の意見でまとめてみます

 

お店の種類によってピークが違う

普通うの飲食店の場合ピークの時間ってありますよね!

それと同じように、屋台、出店にもピークの時間帯があります、ただしこれが少し面白くて、当たり前のことなんですけど、何を売っているかによって、売れる時間帯が全然違うんですよ!

 

バム子
バム子

結構普通のことだわさ。

普通のことなんですが、お客さんが来る時間帯が明確にわかるので、働いてる側からしたら、結構やりやすいっていうことが言えます。

 

その時間帯になる前に準備しておけば、焦ることもなくひたすらに作ることだけに集中することができるので、気持ちに余裕ができます!

 

ちなみに僕が働いたのが、クレープ屋さんだったのでピークは、お昼を過ぎたあたりか、15時を過ぎたあたりがお客さんが多かったです

 

しょうち
しょうち

忙しい時が明確にわかっていると働きやすいですよね♪

働く時間休憩とかはある?

僕の場合9時から17時までだったんですが、ここは働く場所によって変わってくると思います!

 

休憩ですが、これはあります!逆にない場合は、ダメです!

休憩の取り方は、大体他の屋台を見にいったり、屋台の中でクレープを作って食べたりしていました!

正直、ピーク以外はほとんど人が来ない状態が多く、半分休憩しているみたいな状態が多いので、そこまで疲れることはないと思います。

 

暇の場合とてつもなく時間が立つのが遅く感じるのが嫌なところですね。

 

お客さんに声をかけるのが恥ずかしい?

あんまり接客業が苦手な人は、ここが結構嫌だなーと思うことも多いと思います。

これに関しては、頑張って克服するしかないかなと思います。

実際に声を出していらっしゃいませーとかコミニュケーションを取ることが多い職場なので、練習だと思って乗り越えるしかないですね!

 

逆にそういった接客が好きな人はすごく良いかもしれないです!

 

 

僕は働いていた時、髪色がこんなだったので、なぜか子供にはマスコットキャラっぽく見えるのか、通りすがりにハイタッチといって手を伸ばしてきてくれる子がいっぱいいましたww

めっちゃ嬉しくてほっこりしましたww

これが髪色の効果なのかは、はっきりわかんないですがww

 

まとめ

 

僕が今回、一生やることのないと思っていた仕事をして、思ったことは、気になる仕事は、全部一回経験した方が将来何がしたいかも明確になるかもしれないです!

もし、やってみて違うなと思うこともあると思うし、なんとなく自分のしたいことが、わかってくるかもしれないです!

 

この記事を見てくださっているということは、多少なりとも興味があるということなので、もしよかったら求人検索して、短期で経験してみてください!

 

 

 

コメント