[レモンバーム]バム子との出会い『その1』

バム子
しょうち
しょうち

どうも、しょうちです。

バム子
バム子

どうも、バム子です。

 

バム子って誰?

バム子は、家で育てている、レモンバームというハーブのことです。

今挨拶したのは、バム子の中の人です。

 

バム子の成長や、今までのことを知りたい方はこちらから、飛べます❗️

お家の中でプチ家庭菜園レモンバーム
レモンバームというくらいなのではの香りはレモンの香りがします。 長寿のハーブとも言われています。レモンバームは生育が早く寒さや暑さにも強いから育てやすいハーブなんです! 明るくて日が直接当たらないところがベスト! なんと精神を整える効果もある!

 

 

さよなら「バム子」また会う日まで
どうもしょうちです。 ついに、バム子と離れ離れになってしまう時がきました。 バム子を知らない方はこちら この時から、バム子はどんどん成長してきてます。 正直、分かりづらいですが、、 順調に成長しているのは確かです。 バム子はレモンバームという植物で、葉っぱの香りがレモンにそっくりで、すごくさっぱりした、お味がします

 

大阪から宮崎に帰ってきた❗️バム子がピンチ⁉️
どうもしょうちです。 約1ヶ月間の大阪帰省から帰ってきました❗️ 友達に関西国際空港まで、送ってもらい、飛行機の搭乗口で待っていたんですが、なんと初めて飛行機の出発が遅れるというハプニングに遭遇しました。 そして無事に飛行機に乗り 今回もピーチに乗っていきました❗️

 

バム子復活❗️レモンバームは生命力がすごい
どうもしょうちです。 レモンバームはすごく生命力が高く、育てやすい作物なんだなと改めて実感できました。 しおれてから、水を与えるだけで、今までに元どうり。それ以上に強くなっていると思います。元気がない状態は、病気などが入りやすいんですが、特に何もなく大丈夫でした!

 

この記事は何?

この記事は、バム子との出会いからの話を、盛りまくって書こうと思います❗️

 

この話は、フィクションです、、、

 

本題

バム子と出会ったのは、そう10月頃の少しずつ寒くなってきている時でした。

 

いつも通り、朝早く、車に乗り農業の研修先に向かっていました。

 

しょうち
しょうち

ブーンブーン「眠いなー。」

関係ないですが、車の運転中って、めちゃくちゃ真顔になりますよねww

あたりまえやろ。

 

そして、約30分くらいで研修場所に着きました。

 

しょうち
しょうち

おはようございまーす。

いつも通り、挨拶して、研修生の部屋に行こうとしたら、、、

しょうちくんおはよう❗️

しょうち
しょうち

おはようございます❗️。

家でレモンバームとイタリアンセロリの

種植えたんだけど、こんなにいらないから

少し持って帰らない?

そう、これが僕とバム子の出会いのきっかけでした。

しょうち
しょうち

良いんですか?

ここで、内心「育てられるかな?」と少し不安でした。


バム子
バム子

バム子もこんな奴に、渡さんとってー

っておもってたわさ。

しょうち
しょうち

、、、


全然良いよー

何個でも持って帰って!

 

しょうち
しょうち

じゃあ帰りに、いただきますね❗️

 

そして研修が終わり、いざいっぱいある中で、どれを連れて帰ろうと考えていたんですが、

 

二個くらい持って帰ってくれていいよ。

しょうち
しょうち

いやいや、一つで大丈夫ですよー。

と言いながら、気づいたら手に取っていたのが、バム子なんです。

バム子
バム子

運命ってやつだわさ。

何をいうとるんや。

 

とこんな感じで、バム子との生活が始まったんですよ。

 

次回に続く

 

あとがき

 

ちなみに、レモンバームは比較的育て安く、強い植物なんで誰でも難なくそ立てることができるそうです。

 

初めての植物が、バム子でよかったーと後から実感しました。

 

ちなみにその実感ができたのが、先ほども紹介したこの記事に載っています。

バム子復活❗️レモンバームは生命力がすごい
どうもしょうちです。 レモンバームはすごく生命力が高く、育てやすい作物なんだなと改めて実感できました。 しおれてから、水を与えるだけで、今までに元どうり。それ以上に強くなっていると思います。元気がない状態は、病気などが入りやすいんですが、特に何もなく大丈夫でした!

 

本当にこの記事を、見てもらえたら、バム子の生命力の高さが実感できると、思います。

 

 

レモンバームは家で育てる作物としてはめっちゃ良いと思います❗️

 

 

では、また明日❗️

 

 

 

 

 

コメント