大阪から宮崎移住20歳の物語『その3』宮崎移住をして学んだ生きるのに必要な能力

日記
しょうち
しょうち

どうも、しょうちです。

 

バム子
バム子

どうも、バム子だわさ。

 

 

しょうち
しょうち

今回の物語は、バム子と出会う前の話です。

 

 

バム子
バム子

これがなかったら、うちらも出会ってなかっただわさ。

 

 

しょうち
しょうち

そうそう!移住していなかったらブログも書いてないし、今見てくれている、みなさんにも出会えてませんからね❗️

 

 

バム子
バム子

ただ単に、移住しただけと思っていたけど、本当はいろんなことと繋がってるだわさね。

 

 

しょうち
しょうち

ここから話す内容は、バム子も聞いたことのないような話だから、バム子も、いろいろ疑問に思ったことがあれば教えてな。

 

 

バム子
バム子

了解だわさ!まずは、なぜ宮崎に移住しようってなったか教えてだわさ。

 

しょうち
しょうち

おっけー。

 

 

宮崎に移住するきっかけ

 

しょうち
しょうち

まず簡単に流れを紹介するな。

 

 

バム子
バム子

OKだわさ。

 

1,一年生の調理師学校に通う
2,日本料理、西洋料理、中華料理を学ぶ
3,西洋料理に興味を持つ
4,ホテルで働き、何かが違うと思う
5,けど何をしていいかわからない
6,素材に興味を持つ
7,姉がいる宮崎に遊びに行った時に、移住センターに行き母に勧められていた、半年農業研修が気になり、面接を受ける
8,合格し、勢いで宮崎に移住
しょうち
しょうち

簡単に説明するとこんな感じかな。

 

 

バム子
バム子

なるほどだわさ、大体の感じはわかっただわさ。

 

 

しょうち
しょうち

じゃあ、ここから詳しく話していくな!

 

 

バム子
バム子

あいよだわさ。

 

前回の話

 

大阪から宮崎移住20歳の物語『その2』宮崎移住にかかった費用は?
このサイトは、大阪から宮崎に移住した調理師の物語となっています。 移住したいけど、お金がかかる、勇気がないと思っている方は是非見てみてほしいです。 僕は宮崎に移住して本当に良かったなと思います。 農業の体験は、本当に生きるということはこういうことなんだなと、思いました。 お金がなくても。幸せになれます!

 

本題

今日は、僕が宮崎の農業半年研修で、どんなことを学び感じたかをシェアしたいと思います。

 

しょうち
しょうち

今回は、僕が学んだ農業の素晴らしさをみなさんに、

紹介できたらなと思います。

 

 

バム子
バム子

農業だけでなく、家の中でできる家庭菜園も、

興味を持ってくれたら嬉しいだわさ。

[レモンバーム]バム子との出会い『その1』
この記事は、レモンバームの育てこたの簡単さ、実践できること、育てている実体験をおもとに物語風にして、なるべくわかりやすく、説明できるようにしています! レモンバームについて紹介しています。

 

 

稲作

 

一番初めに学んだことは、稲についてでした!

 

バム子
バム子

稲についてってどんなことを学ぶんだわさ?

 

しょうち
しょうち

稲については、こんな感じのことを学んだよ!

 

  1. 種もみは、浸水したり乾かしたりしてベストな状態でないとダメ
  2. トレーにいっぱいの種もみ均等に機械で入れる
  3. 水のやる頻度

 

 

バム子
バム子

なんか簡単にタネを入れとけばできると思ってただわさ。

 

 

しょうち
しょうち

そうやねん!意外と難しいってことを初めて知った。

みなさんが日頃口にしているお米は、農家さんが選別し、丁寧に育て上げられたお米なので、一粒も残さずに食べましょう!

 

しょうち
しょうち

そこでちょっと、感動した写真があるから見て欲しい!

 

 

この写真は、小さい稲が土から水を吸って、先に水滴として残っている写真です。

 

バム子
バム子

めちゃくちゃいい写真だわさ。

 

この光景を見た時、生物の美しさがこんなにも素晴らしいものなのかと思いました。

 

 

しょうち
しょうち

みなさんは、なんのために働いていますか?

 

バム子
バム子

海外旅行に行ったり欲しいものを買うためだわさ。

 

しょうち
しょうち

なるほど。僕も自分したいことをするために働いています!

けど、農業を少しやってみて、思ったことは、お金は重要だけど、お金よりも素晴らしいものもあるなと、気づけたことです!

 

バム子
バム子

へーーーだわさ。

バム子
バム子

けどやっぱり、お金は大事だわさ。

しょうち
しょうち

確かに。

 

 

お金は大事、お金だけではどうにもならないこともある、自然は心を満たしてくれる、生きていると実感できる。

 

しょうち
しょうち

宮崎に移住して、一番いいなと思えることは、やっぱり海や森といった自然が近くにあることだと思います。

 

 

 

バム子
バム子

稲の話はどこにいっただわさ!

 

しょうち
しょうち

忘れてたw。

 

 

こんな感じで、稲を皆さんが知っている、植えることのできる状態に育てていきます!

 

農業は、毎日同じことの繰り返しです、繰り返しといっても、同じに見えても毎日少しずつ違いがあります、農業はそれに気付けるか気づけないかが、重要になってきます。

 

 

同じような毎日を、過ごしていると思っていても、毎日同じということは絶対ありません、1日1日大事にしましょう❗️

 

 

バム子
バム子

毎日毎日一生懸命に頑張るだわさ!

 

こんなにも小さい芽から、あの真っ白なお米ができるとは、想像できないですよねw

 

本当に、食べ物を作るということは、素晴らしいことだなと思います。

 

自分の体は、食べたものでできているので、気をつけてくださいね❗️

 

 

バム子
バム子

しっかりと、体調管理するだわさ。

しょうち
しょうち

自分だとやっぱり、料理することがなくなってしますので、誰か作って食べてくれる人が、いればなーって感じですw

 

 

バム子
バム子

だから、お店をするんだわさ!

 

 

 

あとがき

 

この記事は、大阪から移住してから、どう行った感じの生活なのかを、書いている記事です

 

これをみて、少しでも迷っている人の、後押しができたらなと思っています❗️

 

 

ツイッターもやっているので、ぜひコメントなどお待ちしております❗️

コメント