ねるねるねるねをねるねるにしてみた結果

日記

どもどもしょうちです✌︎(‘ω’✌︎ )

 

 

今日は長年愛され続けられているねるねる ねるね

の謎についてのことです。

今から話す話は小さい少年が大きくなり、ねるねる ねるねと再開してからのお話です。

 

ねるねる ねるねとは

1986年生まれのねるねる ねるねは子供に愛されていました。そこに一人の少年がねるねる ねるねに惹かれ近づくと

その母親からはあの子はあまり良くないから近づいてはダメと言われ続け、近づくことが許されませんでした。

少年が大人になった時の話

少年が大人になった時、たまたま、「ねるねる ねるね」と再開したそうです。

そこから急展開で「ねるねる ねるね」を、ねるねるしてしまったという都市伝説があるそうです。

それについて真剣に考えて見ました。

 

ねるねるとは何か考察して見た

僕が思うに、この「ねるねる ねるね」の話は都市伝説ではなく現実世界の話だと、思っています。

実際に僕が、「ねるねる ねるね」を探し見つけ、ねるねるした。体験談を紹介したいと思います。

 

 

 

まず僕は「ねるねる ねるね」をみつけました。

出会って一瞬で覆われている羽衣を剥ぐことに成功しました。

 

そこに現れたのは三つ子でした。

まずは、都市伝説の通りに1番の子を台座に加えてみました。

すごく色白で綺麗な子が現れました。

ここに、伝説どうり少量の水を加えます。

 

 

すると!

 

 

 

 

 

 

 

 

まるで青色の火山のようになりここから一気にかき混ぜます。ここを超えられないとねるねる ねるねは攻略できません。

 

 

僕は何度かやったことがあったのでサクッといけました。

そして、次は第二の子を加えます。

この子を入れた瞬間混ぜましょう。

失敗するとこうなってしまいます。

こうなってしまってはなかなか厳しいので気をつけましょう。

成功した場合がこれ。

ふわふわになります。

この状態はまだ第一形態です。

ここからが「ねるねる ねるね」との勝負になります。

休みなくねるねるし続けることで、ふわふわはなくなり第二形態に進化します。

 

これが、「ねるねる ねるね」の第二形態です。

ここまでくるのに大体20分ほどかかってしまいました。(てごわい)

ここからさらにねるねるし続けました。

 

 

すると!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでねるねるすることに成功しました。

ここまでねるねるし続けて約1時間ここまできたのは僕も初めてでした。

これはおそらく第三形態ですね。

僕はここで力尽きてしまいましたが、「ねるねる ねるね」はまだまだ物足りなそうな感じでした。

 

さいごは「ねるねる ねるね」の三つ目の子を加えていただきました。

すごく美味しくいただきました。大人が子供を遠ざけていた理由がなんとなくわかりました、、、

 

以上

 

少しでもふふっ、ってなってくれたら嬉しいです笑

 

 

 

 

もし今すぐねるねるしたくなってしまった方はスーパーにGO!

 

いっぱいの「ねるねる ねるね」とねるねるしたい方はこちらで安くかえます。

ぜひいっぱいねるねるした場合は教えてください笑


ねるねるねるね ブドウ味 10個入 BOX (食玩・知育)

 

 

ではでは、ドロン🌲

プロフィール
この記事を書いた人
しょうち

大阪から宮崎県に移住し農業について
勉強しています。
趣味は音楽を聴くことや洋服を買ったりすることですd( ̄  ̄)

しょうちをフォローする
SNSフォローボタン
しょうちをフォローする
日記
しょうちをフォローする
syouchiBlog

コメント