[お店の味]本格チャーハンの作り方!家の味になってしまう原因など徹底分析してみた。❗️おすすめの中華鍋も紹介

料理

どうもしょうちです。

 

今日は、お店の味のチャーハンの作り方についてです。

 

皆さんが、家で作るチャーハンは、どんな感じですか?

 

自分は、調理師になる前までは、お店で食べるチャーハンよりも、甘くなりしかもパラパラにならない問題がありました。

 

今回は、そのお店の味にならない原因と、お店の味にさせる方法と作り方を紹介します!

 

先につくり方を説明してから、原因や方法を詳しく掘り下げていきます

 

作り方 一人前 編

必要なもの

  • 鍋は中華鍋がいいんですけど、ない場合はフライパンでも大丈夫です
  • 卵1
  • ネギ(あるとないとでは全く違います)
  • 焼豚(必要な人は)
  • 油・塩胡椒・醤油

手順

鍋を温めます

油を全体に広げても、なお余るくらい入れます。

そこに溶いた卵を加えます(火力は全部強火です)

すぐに火が通るので、すかさず一人前のお米を加えて鍋を振ります。

この時、おたまで米を押しつぶすようにしたりすると、パラパラになりやすいです。

注意点は、火力が強いので常に激しく混ぜましょう!

30秒ほど混ぜたら塩胡椒で味をつけましょう

ここで焼豚を入れる人は入れて混ぜます

混ざったらネギを加えます

ここからが勝負です、ネギを入れたら、手早く混ぜてください

ネギを入れて手早く混ぜたら醤油を鍋の縁から流して香りづけです

ネギを入れてからはできるだけ早く混ぜて、ネギに火と通さないのがポイントです。

これで、お店の味のチャーハンが完成です!

これで味が、お店の味にならなかったという場合のために、原因を深掘りしていきたいと思います。

お店の味にならない原因

おそらく原因はいくつかあります

 

一つ目火力が足りない、そもそもIHの場合はなかなか、難しいと思います

鍋を離せないのでスライドしながらなど、頑張ってもやはり実際のにはかないません

コンロの場合でも、火力マックスなのに弱いという方は、初めの鍋を温める作業を長くすることによって解決されるかもしれません。

ただしテフロンなどが、傷んでしまうかもしれないので、

その辺りは自己責任でお願いします。

 

二つ目ご飯を入れ過ぎた、これは自分もよくやってしまうんですが、家のコンロの火力だと、やはり火力不足があり、ご飯を入れ過ぎてしまうと、水分を飛ばしきれずにベチョっとしてしまうかもしれません、あと鍋のサイズも関係します。

小さい鍋だと、思い切って混ぜることがでできずに、ベチョっとなってしまいます。

 

三つ目混ぜるのが遅い、これは、慣れなんですけど、ひたすら鍋を動かし続けないといけないのですごく腕が疲れます。これは本当に大変なんですが、ここができないと、お店のチャーハンが再現できないので、乗り越えるしかありませんね。

 

四つ目野菜を入れてませんか?野菜を入れてはいけない、ということではないんですが、野菜を入れる場合は、チャーハンに入れる前に、火を通しておかないといけません

人参の場合、チャーハンに生で入れてしまうと、火が通るのに時間がかかってします。

だから、あらかじめ茹でるや炒めておいて、合わせるだけにしておくといいと思います!

少し面倒ですが、この手まで味がびっくりするくらい変わるので、試してみてください!

ここでポイントをまとめます

  1. 中華鍋が良い(大きい鍋でも)
  2. ご飯の量は少なめ
  3. とにかく鍋を振り混ぜまくる
  4. 野菜などは、先に火を通す
  5. ネギは仕上げに入れる
  6. 醤油は鍋の縁から
  7. 愛情を注ぐ、、、
  8. こんな感じですね。

 

やり方さえわかれば簡単に作れるので、ぜひ試してみてください!

 

絶対友達や家族に作ってあげたらびっくりさせられること間違いなしです!

 

中華鍋のご紹介です❗️

 

中華鍋がない方で、買おうか迷っている方は、参考にしてみてください❗️

 

アマゾンで調べた自分だったら買うなと、思うものをいくつか紹介してみます❗️

 

安い✖️日本製

パール金属 片手 中華鍋 北京鍋 30cm 鉄フライパン 日本製 H-8982

これをおすすめする理由は、二つあります。

一つ目は、2616円と安いということと、日本製というところです❗️

 

レビューに焦げやすくて使いにくいと、書いている方がいたんですが、鉄鍋は、しっかり温めなて、油通しをしないと焦げつきます。

使った後も、熱して鍋を焼いてから直さないとサビの原因になってしまいます。

手入れが大変ですが、使い勝手は最高です❗️

おたまつき✖️中華鍋✖️安い

ファンシア 鉄製木柄北京鍋 30cm お玉付き FAN-30P

 

これの、おすすめするところは、おたまがついてくる、ところと、持ち手の部分が木でできているところですね❗️

レビューは⭐️✖️4と高めです。

 

パラパラチャーハンを作るために買いましたが、思ったあより軽く使い勝手が良買ったです、また調理後に食材がこびりつくことがあるんですが、タワシでこすると簡単に落ちました。

こんな感じのレビューがありました❗️

一生物✖️高め✖️品質良い

山田 鉄 打出木柄 中華片手鍋 30cm

 

これは、少し高めの約5000円(普段は8000円)なんですが、買って損はない商品だと思います。

 

少し他のと比べると、重たいのですが、男性の場合は問題ないです、女性の場合は、これを扱えるようになっている時には、おそらくむきむきでしょう。

 

しっかりしたものを揃えたい方には、打って付けです❗️

 

 

とまあ、こんな感じですかね。

 

美味しいチャーハンを、ぜひともつくりましょう❗️

 

では、また明日❗️

 

コメント